卒業生は現在(いま)

Keiko Takamura

髙村 佳子
Keiko Takamura

学芸員
【(公財)ウッドワン美術館】

博士課程前期(造形芸術教育学専修)修了
2005年3月

JOB
現在の仕事内容

私は現在、美術館で学芸員として働いています。収蔵作品を展示する『コレクション展』や、他の美術館やコレクター、アーティストなどから作品を借用して行う『企画展』では、企画立案、借用交渉、事前調査、作品研究、原稿執筆などの、展覧会を開催するためのすべての業務に携わっています。

展覧会はどれもゼロから作り上げるものです。さまざまな現場を経験して、自分の中のストックを増やし、展覧会ごとにそれらを活用し、さらにそこで得たものをストックして次に生かす、ということを繰り返します。

また、美術館運営に関わる情報の収集、美術品を適切に保存するための施設環境管理、展示のための機材・什器の手配、そして国内外の美術館からの借用交渉や作品調査の対応なども行っています。

さらに、展覧会のポスター等の制作や、プレスリリースの作成、そして取材対応などの広報も仕事のひとつです。ホームページやSNSの運営を行い、多くの人に美術館について知っていただくための活動も行っています。

教育普及では、こどもから大人まで、幅広い層の方に美術に親しみを感じていただけるよう、さまざまな活動を実施しています。作品鑑賞をしながら展示室をご案内するギャラリートークの他、ワークショップや、学校訪問による出張授業、学校団体の受け入れ、中学校の職場体験の受け入れも行っています。来館者の方に満足していただける展覧会やプログラムを考案し実施することは大変さも伴いますが、美術に触れた人が喜びを感じておられる表情に接したとき、この仕事をしていて幸せだなといつも実感しています。

MEMORY
学生時代の思い出

学生時代は、作品を制作して友人たちとグループ展を行ったり、講座の仲間や、ときには一人で旅をしながら、興味のある展覧会があれば全国どこにでも出掛けたりしていました。

また、壁画や本の挿絵制作、webサイトの制作運営やイベントのポスターデザイン、ワークショップ講師、美術品調査など、造形芸術に関わるさまざまな仕事をさせていただく機会にも恵まれ、変化に満ちた豊かな日々を送ることができたと思っています。

いろいろな思い出のある学生生活ですが、特に印象に残っていることは、論文を執筆するために行った作品調査です。作品実見のご許可いただき、菅村亨教授にご指導いただきながら、美術館・博物館や寺社などで大切に保存されてきた作品を間近に調査させていただいた経験は、何事にも代えがたく、現在の仕事にも繋がる貴重な体験だと感じています。

MESSAGE
在学生へのメッセージ

学生時代は、自分の興味のあることや好奇心の向かうところに、純粋に没頭できるとても稀有な時だと思います。皆さんが広島大学教育学部で、かけがえのない充実した日々を過ごされることを心から願っております。

■Name:Keiko Takamura

■Profession:Curator

■Graduated in March 2005(Master’s Program, Art Education Major)

 

【Current Job Description】

I am the curator of an art museum. I take part in all the work relating to the opening of the museum’s exhibitions, such as negotiations with other museums, artists, and collectors for borrowing their works, researching other works, and writing manuscripts. I am continuously accumulating various experiences with works in other locations, storing those works use in their exhibitions, and making use of that information in my next exhibition.

Also, I am involved in collecting information on the management of art museums, methods of environmental control for the preservation of works of art in appropriate facilities, arrangement of utensils and equipment needed for the exhibitions, and negotiations with other art museums in and out of the country for borrowing and research of their works of art.

In addition, I work on PR activities such as creation of exhibition posters and preparation of press releases. I make use of our homepage and other SNS to inform many people about our museums.

Besides this, I am working on various activities for a wide range of people, from children to adults, to hopefully become familiar with the fine arts. I educate and share my appreciation for these works through gallery talks, workshops, and the organization of school visits. In my workplace, even junior high school students may gain the experience of working at a museum.

It is very difficult to plan and implement exhibitions and programs that may provide our visitors with a sense of satisfaction, but when I see the delight on the faces of our visitors who have been touched by the fine arts, I always feel very happy to be doing this job.

このホームページ掲載されている情報は、記事を作成した時点のものです。勤務先・役職等は変わる場合があります。
当HPの文章の無断引用・転載、画像の無断使用は禁止です。