卒業生は現在(いま)

Miyuki Ebisu

胡子 美由紀
Miyuki Ebisu

中学校教諭【英語】
【広島市立井口中学校】

旧学校教育学部中学校教員養成課程 英語専攻

JOB
現在の仕事内容

学校教育学部を卒業し、広島市の公立中学校に英語科教諭として採用されました。広島大学附属東雲中学校勤務を経て、現在は広島市立井口中学校に勤務しています。現任校では3年生の学級担任をし、校務分掌では研究部として道徳や学活、総合的な学習の時間などの計画と運営をしています。部活動はバドミントン部の顧問です。校外の仕事として、平成16年から広島市中学校教育研究会英語部会の役員をし、現在は部長として年に3回ある研究会の運営や広島市の英語授業改善に関わる仕事にも携わっています。

また、全国英語教育研究大会をはじめとする研究会で実践発表や授業公開を行い、ELEC協議会などの全国各地の教員研修会の講師をさせていただいています。主な著書に文部科学省検定教科書『SUNSHINE ENGLISH COURSE』(共著、開隆堂出版)、『生徒を動かすマネジメント満載!英語授業ルール&活動アイデア35』(単著、明治図書)などがあります。

MEMORY
学生時代の思い出

学生時代の私は一言で言うと「朝から晩までフル稼働」。早朝のプール受付のアルバイトに始まり、大学での授業、水泳部の練習、夜は家庭教師と毎日アクティブに動いていました。中でも一番力を注いだのは体育会水泳部での活動です。4年生秋のインカレまで泳ぎ、小学校から始めた競泳を納得いくまでやり切りました。学部の授業では、あまりの日焼けにネイティブの先生から”She’s a panda!”と言われたことも。

しかし、英語教師になる夢を叶えるために大学に進学したことも忘れてはいませんでした。学部2年の授業時に、「君たちは英語教師になろうと思ってここに来たはずだ。今の状態で英語で飯を食っていくに値することをしているのか」の言葉に奮起し、英語力向上のために英字新聞や書籍を読んだり、当時のネイティブの先生のところへ話に行ったりしました。

水泳部と学教の素晴らしい仲間と先生に支えられ充実した4年間でした。水泳部で培った根性と忍耐力、そして学部の授業で恩師からいただいた英語教育への情熱が今の私の活力の源です。

MESSAGE
在学生へのメッセージ

教師は子ども達のために常に追究し創造することが求められる職業です。どちらかというと現場では厳しく辛い側面の方が多いかもしれません。成長過程を考えると、特に中学校は厳しいと言えるでしょう。しかし、そんな苦しさも子ども達と共に歩む楽しみに変えられるほど、彼らの成長を感じた時に味わえる感動と達成感が大きな魅力でありやりがいです。

教師の仕事は、子ども達が将来豊かな生活を送ることができるお手伝いをすることです。そのためには、教職を志すみなさん自身が心豊かに充実した生活を送っていることが大切ではないでしょうか。そして、自分自身の成長のために学習者として学び続けることも。

特に教英のみなさん、グローバル化が加速していく中で、さらに英語の必要性が叫ばれ英語教師に求められる役割も大きくなっています。英語はことばであり、英語という言語を通し、他者との関係の作り方を学ばせ、生徒自身の可能性を伸ばし未来を切り拓いていく力を身につけさせることができる素敵な教科です。英語教師として、英語を通し子ども達のことばの世界を広げ、豊かな人間関係を育んでいく喜びを伝えると共に、彼らの可能性を伸ばすサポートができるならこれほど幸せなことはありません。

広島大学は可能性にあふれたフィールドでチャレンジし、みなさんに出会いと成長の機会を与えてくれるところです。広大生であることに誇りを持ち、失敗を恐れずに挑戦し続けてください。後輩であるみなさんの活躍を期待しています。

■Name: Miyuki Ebisu

■Profession: Junior high school tech teacher

■Graduated from Program in English Language and Culture Education)

 

【Current Job Description】

I graduated from the School of Education and was hired as an English teacher at a public junior high school in Hiroshima City. After working at Shinonome Elementary School and Junior High School, Attached to Hiroshima University, I began to work at Hiroshima Municipal Iguchi Junior High School. I am in charge of the third grade while planning a synthetic learning schedule about morals, students’ activities, and so on. As for club activities, I also work as the adviser of the badminton club. Outside of school, I have been a director of the English Subcommittee of the Hiroshima Municipal Junior High School Education Study Group since 2004. I manage research meetings three times a year and do some jobs concerning the improvement of English teaching.

In addition, I have given presentations and class expositions at research seminars such as the National Education Research Conference in Japan, and teach lecturers for teacher training sessions throughout the country, such as the ELEC Council. My major publications include the textbook “SUNSHINE ENGLISH COURSE” written jointly with the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (Published by Kadokudo), and “Management of active students! English lesson rules & activity ideas 35” (Published by Meijitosho).

このホームページ掲載されている情報は、記事を作成した時点のものです。勤務先・役職等は変わる場合があります。
当HPの文章の無断引用・転載、画像の無断使用は禁止です。