卒業生は現在(いま)

Yue Wang

王 楽
Yue Wang

大学講師
【中国遼寧師範大学】

博士課程後期(旧文化教育開発専攻 造形芸術教育学分野)修了
2017年3月

JOB
現在の仕事内容

私は2017年に博士課程後期(文化教育開発専攻 造形芸術教育学分野)を修了し、現在は中国大連市にある遼寧師範大学で専任講師を勤めています。私が勤めている美術学院では国画学科を始め、洋画学科、芸術学科、美術教育学科、デザイン学科があり、デザイン学科は更にグラフィックデザイン専攻領域、メディアデザイン専攻領域、室内建築専攻領域の諸領域に分かれています。デザイン学科を中心に理論知識から実技まで美術に関する幅広い分野において高度で専門的な教育を行っています。

現在私は中国工芸美術史の授業を担当しています。古代から近世に至る中国工芸美術の歴史を、年代別に代表的な表現分野を通して教えています。この講義は必修科目であるため一学年100人近い学生を相手に授業をすることは容易ではありません。退屈と思われがちな美術史の講義をどうすれば学生がわかりやすく理解できるか、どうすれば思考力や表現力が高まるか日々試行錯誤しながら模索しています。

また、ただ仕事をこなせばいいというわけでなく、自分も働きやすく、周りの人も働きやすい人間関係を築くことが大切だと思います。大変忙しい日々ではありますが、学生とコミュミケーションを取り、時には厳しく、時には冗談を言いながら笑い合える充実した学校生活を送っています。

MEMORY
学生時代の思い出

日本へ来る前、留学経験はおろか海外渡航経験も一人暮らしの経験も皆無だったため、出発前は不安で一杯でしたが、幸運にも周りの環境に恵まれたおかげで、留学生活に少しずつ慣れていくことが出来ました。

学生時代は人生初めてのアルバイトやボランティア活動など様々な体験をすることができました。奨学金を利用して日本各地へ展覧会を見に行ったりしました。教科書でしか見たことのなかった作品を初めて間近に見た感動は今でも忘れられません。しかし留学生活は楽しいことだけではありません。むしろ辛いことのほうが多いかもしれません。そんな時に大きな支えとなったのが仲間の存在でした。私は本当に「人」に恵まれた留学生活を送ることができたと思います。先生方を始め同級生のみなさん、後輩たちの支えがあったからこそ無事に学業を終えることが出来たと思います。日本で出会った仲間は私の一生の宝物です。

MESSAGE
在学生へのメッセージ

学生時代は全ての時間を自分一人に費やすことが出来る唯一の時期です。何となく過ごすのではなく、毎日小さな目標を立て、それに向かって努力してみてください。驚くほど大きな収穫が得られると思います。

特に留学生の皆さん、日本での留学は本当に貴重な体験だと思います。自分が興味のあることは全てチャレンジしてみてください。後になるとその時に蓄積してきたことが生きて、仕事に大いに役立つことがあります。よく学び、よく遊び、充実した留学生活を送ってください。

■Name: Yue Wang

■Profession: University lecturer

■Graduated in March 2017(Former Doctoral Program, Program in Arts and Science Education, Art Education Major)

【Current Job Description】
I completed the doctoral course at the Graduate School of Education in 2017, and now I am a full-time lecturer at Liaoning Normal University in Dalian, China. At the art college where I work, there are departments such as Chinese painting, foreign painting, art, arts education, and design. The design department is divided into various areas, such as the graphic design major, media design major, or indoor building major. We conduct advanced and professional education in a wide range of fields related to art, from theoretical knowledge to practical skills, focusing on the Department of Design.

Currently, I am in charge of teaching the history of Chinese arts and crafts. I teach the history of Chinese arts and crafts, covering from ancient times to modern times, through typical expression fields in each age. Because this lecture is a compulsory subject, there are typically about 100 first grade students. It is not easy to teach such a class. I always try to figure out how to make the students understand the lecture easily while keeping it from becoming boring, and how to improve their thinking ability and power of expression.

Further, I think that it is important to build a relationship that makes it easy for me to work with the people around me, beyond simply working hard. Although I am very busy every day, I talk with students, sometimes strictly; sometimes by telling a joke, I am able to have a fulfilling time at school.

このホームページ掲載されている情報は、記事を作成した時点のものです。勤務先・役職等は変わる場合があります。
当HPの文章の無断引用・転載、画像の無断使用は禁止です。