卒業生は現在(いま)

Marina Soga 

曽我 毬那
Marina Soga 

高等学校教諭(数学科)

博士課程前期(数学教育学専修)修了
2015年3月

JOB
現在の仕事内容

私は平成27年に博士課程前期(数学教育学専修)修了し、現在は広島県で高等学校の数学科教諭として働いています。仕事の内容は教科指導はもちろんのこと、生徒指導・進路指導等、さらには校務分掌と多岐に渡ります。

教科指導では生徒が主体的に学び、何よりも数学を楽しんでもらえる授業を目指しています。私の授業ではペア学習やグループ学習を取り入れることが多く、「なんでそうなるの?」や「あ!そういうことか」を生徒同士で相談し解決させます。

また現在は2学年の担任をしています。担任はクラスの生徒一人一人と向き合うのはもちろんのこと、クラスという集団をどう育てていくかも考えなければなりません。今のクラスでは部活でも学校行事でも中核となる生徒たちの自律を促しながら、進路実現に向けて切磋琢磨しあうクラス作りを目指しています。来年度も持ち上がりで同じクラスを受け持つかはわかりませんが、この子たちが全員笑顔で「楽しいことも辛いこともあったけど豊かな高校生活だったな」と思って卒業できるようにサポートしていきたいと思っています。

まだまだ教員として未熟であり、上手くいかないことも辛いこともあります。しかし、自分が生徒たちの成長に関わっているという使命感を持ち、何よりも生徒たちと共に自分も楽しむことをモットーにこれからも指導力を向上させていきたいと思います。

MEMORY
学生時代の思い出

学生時代で強く残っていることは人との繋がりです。数理系コースは縦と横のつながり、つまり先輩後輩そして同期との繋がりが強いと言われています。今でも同期とは年に1回は集まって近況報告や職場ではなかなか言えない仕事の悩みを打ち明けたりしています。

また学部一年次のオリエンテーションで講話していただいた先輩とは教員になってお会いする機会があり、教員としてアドバイスを戴くなど大変良くしていただきました。

さらに数理系コースのみでなく他コースの学生とも教育学部の行事をきっかけに親しくなり、卒業後も連絡を取り合っています。社会人になっても学生時代に出会った多くの方々に支えていただいているなと日々実感しています。

MESSAGE
在学生へのメッセージ

在学中にぜひ取り組んでいただきたいことが2点あります。

1つ目は人との繋がりを持つことです。上記の通り、私の学生時代の出会いはとても恵まれたものでした。人との繋がりによって例えば勉強会に誘っていただくなど新しいことに挑戦する機会を得るかもしれません。コース・学年を越えた交流があるのは教育学部の特色だと思うので、それを活かして積極的に行動してみてください。

2つ目は卒業時に自分がどのようになっていたいかというビジョンを持っておくことです。大学4年間自由な時間が多い中、なんとなく過ごすのではなく、例えば「○○になるために××できるようになりたい」と目標を1つ決めて努力してみてください。きっと自分自身の成長の糧となるはずです。みなさんの学生生活がより実り多いものになることを願っています。

■Name:Marina Soga 

■Profession:High school math teacher

■Graduated in March 2015(Master’s Program , Mathematics Education Major)

 

【Current Job Description】

I graduated from the Graduate School of Education in 2015 and I currently work as a mathematics teacher at a high school in Hiroshima Prefecture.
Besides teaching mathematics, I also perform various other jobs, such as providing guidance for students and course guidance.
When I teach, I aim to create a lesson in which students learn autonomously, and can learn to enjoy mathematics more than anything else. In my classes, I often adopt pair learning and group learning, and I will consult and ask my students “Why is that?” or “Oh! Like that?”
Also, I am in charge of a class of second year high school students. I have to think about the individual needs of each student in the class, but also how to grow the class as a whole.
As a teacher, I aim to make classes that encourage students’ autonomy and drive them to work hard for their future. I’d like to support all of the students so that they can graduate with a smile. I am still new as a faculty member, and sometimes I do not do well or sometimes it is difficult for me. However, I try to improve my leadership skills with my motto of having a sense of being involved in the growth of my students and, above all, helping my students to enjoy themselves.

このホームページ掲載されている情報は、記事を作成した時点のものです。勤務先・役職等は変わる場合があります。
当HPの文章の無断引用・転載、画像の無断使用は禁止です。