卒業生は現在(いま)

Akima Yasumoto

安本 顕馬
Akima Yasumoto

小学校教諭
【広島市立五日市観音小学校】

博士課程前期(学習開発基礎専修)修了
2009年3月

JOB
現在の仕事内容

私は、2007年に初等教育教員養成コースを卒業したのち、博士課程前期(学習開発基礎専修)に進学、2009年に修了し、広島市の小学校教員として採用されました。現在は、広島市立五日市観音小学校に勤務し、研究主任と指導方法工夫改善リーダーを兼務しながら、日々、児童の教育に携わっています。

小学校の教師の仕事というと、どんな仕事を思い浮かべますか? おそらく、ほとんどの人が「授業」をする風景を思い浮かべられるでしょう。もちろん「授業」は小学校の教師にとって一番の仕事ですが、実際にはこれに加えて、子ども・保護者との関係づくり、校務分掌、教材研究……と様々な仕事があります。

そのような中でも、私が一番大切にしていることは、「人間関係」です。子どもとの関係、保護者との関係、同僚との関係など、「人間関係」がしっかりしていると、困難に直面した時も乗り越えやすくなります。そして、毎日が楽しくなります。子どもと関わることは想像するよりも難しいことが多く、思うようにならないことが日々起こります。しかし、そんな中でも、授業中に子どもが「分かった」と笑顔になる瞬間は、何にも変え難い幸せな瞬間です。今後も「人間関係」を大切にしながら、子どもたちと共に教師として成長していきたいです。

MEMORY
学生時代の思い出

学部・大学院の学生生活では、講義はもちろん、サークル、教養ゼミでの交流、卒業論文・修士論文の作成、アルバイトなど、様々な経験をしました。その中でも私が一番良かったと思うことは、6年間を通して、現在まで続く友人がたくさんできたことです。その友人の多くが、今は各地の小学校の教員として働いています。仕事で悩んだり疲れたりしたときは、彼らと食事に行ってお互いの悩みを聞いたり、休みの日には旅行やスポーツ観戦に行ってリフレッシュしたりしています。現在まで続く「人間関係」を築くことのできた学生生活は、かけがえのないものです

MESSAGE
在学生へのメッセージ

皆さんは、現在の生活をどのように感じていますか? 「楽しい」「少し困っている」それとも「どうでもいい」……? 私は在学中、自分の生活について考えたことがほとんどありません。しかしいま振り返れば、学生時代の6年間は、まさに人生で二度と体験することのない特別な時間でした。その特別な時間の真最中にいる在学生の皆さんには、精一杯「今」を楽しんで欲しいと思います。楽しむというのは、面白おかしくするということではなく、充実させるということです。そして、その楽しい毎日の中で、かけがえのない「人間関係」を築いて欲しいと思います。きっと、その経験が将来の自分の力になってくれるからです。楽しい「今」をたくさん積み上げてください。

■Name: Akima Yasumoto

■Profession: Elementary school teacher

■Graduated in March 2009(Master’s Program,Learning Development Major)

 

 

After graduating from the Program in Elementary School Teacher Education in 2007, I advanced to the Graduate School of Education and graduated in 2009. I am currently working as a teacher at an elementary school in Hiroshima City. I am serving as the Research Director and Teaching Method Improvement Leader. I am engaged in the education of children every day.

 

What kind of work do you think of if you are asked about the duties of elementary school teachers? I suppose most of you will imagine the classroom. Of course, the “lesson” is one of the most important jobs for elementary school teachers; however, there are various other duties such as creating relationships with the children and their parents, the division of school responsibilities, further study of teaching materials, and so on.

 

Among all of these duties, the thing that I value most is “relationships.” Well-developed relationships with my students, their parents, my colleagues, and so on help in making it easier to overcome any difficulties you may face. Also, every day becomes more fun. It is often more difficult to engage with children than imagined, and things which you cannot prepare for happen every day. However, the moment when a child smiles, saying “I get it,” during class is a happy moment that nothing can change. I will continue to grow as a teacher with my students while treasuring all of my “relationships.”

このホームページ掲載されている情報は、記事を作成した時点のものです。勤務先・役職等は変わる場合があります。
当HPの文章の無断引用・転載、画像の無断使用は禁止です。